セルフイメージを変える方法

目安時間:約 2分

意識
無意識
創造的無意識

 

記憶に対して感情が加わっている、情動記憶
習慣は、無意識の中に構築される

無意識の中にある情動記憶と習慣によってセルフイメージが決まっている

 

創造的無意識
無意識にあるセルフイメージと現実を調和させるように働きます、精神空間におけるホメオスタシス

無意識にあるセルフイメージと現実が一致するように調整するのが創造的無意識

 

アファメーションを使ってエフィカシーを高めることで、無意識の中のセルフイメージを変えることができる

それができれば、あとは創造的無意識が働き、より高いレベルの人生を歩むことができる

 

アファメーションを使って、エフィカシーの高いセルフイメージに変える

そしてそれを自分自身が達成しているイメージを持つことが重要

そうすると潜在意識が発揮される

目標を持つことの偉大な力(セミナーメモ3)

目安時間:約 2分

人は目標がないと死んでしまう

 

目標を持つことで潜在能力が発揮される

具体的なメンタルトレーニング・・・アファメーション

現状より高いエフィカシーを維持すると専門的には「認知的不協和」という心理的不安定状態が生まれる。
心理的不安定状態を解消するために、現状に戻るか、目標の世界に移動するかのどちらかのゲシュタルトを無意識は選ぼうとします。

強くイメージできているほうを選ぶ。

 

イメージ×臨場感=現実

 

目標を持ったら、何度もリアルなイメージを繰り返す
そのためにエフィカシーを高く維持する

 

これは自己能力の評価だから、実現できていなくても、イメージできていればいい

 

トレーニング

・これまでの経験で非常に誇りに思っていることを書き出す
・これを読み、感覚・言葉を感じる

・夢を書き、上記に乗せて読む

・うまくいかなかったこと、どう克服したか

アファメーションとは・・・俺は最高だ!

目安時間:約 2分

無意識に自分に語りかける言葉に気を付けなければならない

ついてないなぁ・・・
どうせ無駄だ・・・

等と、否定的な言葉を口にしたり
思ったりすることが多いの人は
その通りの結果になってしまう

言葉には大いなる力が宿っている
思いには大いなる可能性が宿っている

人生が上手く行っていないのなら
思考を変える必要がある
言葉を変える必要がある

アファメーションとは・・・
肯定的な自己宣言

肯定的な言葉を自分に語りかけよう

俺は最高だ!

毎朝、毎晩、食事の時も
俺は最高だ!
そう自分に言い続けよう

元ボクシングヘビー級チャンピオン
モハメドアリの口ぐせは

俺は最高だ!

チャンピオンになる前
まだ弱くて、試合に負けて
ボコボコに打たれた時も
彼は自分を弱いとは認めなかった

俺は最高だ!

アリはそう言い続けた
そして彼は本当に世界チャンピオンになった

もしあなたが今は
全然稼げていなかったり
異性からモテなかったり
仕事がうまくできなかったり
人から認められなかったり

失敗だらけの毎日だったとしても

俺は思考だ!
必ず成功できる!

そう言い続けよう

そうすれば必ず成功できる
諦めなければ必ず成功できる

俺は最高だ!

ページの先頭へ