大きな目標をもつことの意味

目安時間:約 1分

大きな目標をもつことの意味

 

ゴールを設定するということは、あなたの中に問題を引き起こすことになる

ゲシュタルトを崩すから。

 

ゴールを設定することで現実とのギャップが生まれ

「私はこのような生活をしているわけではない」という問題が発生する

 

そうすると
それを解決しようとホメオシスタスが働き、創造的なアイデアがでてくる

 

創造的無意識が働き、潜在能力が発揮できるようになる

目標を持つことの偉大な力(セミナーメモ3)

目安時間:約 2分

人は目標がないと死んでしまう

 

目標を持つことで潜在能力が発揮される

具体的なメンタルトレーニング・・・アファメーション

現状より高いエフィカシーを維持すると専門的には「認知的不協和」という心理的不安定状態が生まれる。
心理的不安定状態を解消するために、現状に戻るか、目標の世界に移動するかのどちらかのゲシュタルトを無意識は選ぼうとします。

強くイメージできているほうを選ぶ。

 

イメージ×臨場感=現実

 

目標を持ったら、何度もリアルなイメージを繰り返す
そのためにエフィカシーを高く維持する

 

これは自己能力の評価だから、実現できていなくても、イメージできていればいい

 

トレーニング

・これまでの経験で非常に誇りに思っていることを書き出す
・これを読み、感覚・言葉を感じる

・夢を書き、上記に乗せて読む

・うまくいかなかったこと、どう克服したか

ページの先頭へ