子象の記憶

目安時間:約 2分

像はまだちっちゃな子象の頃に、縄につけられて、
大きな杭に結び付けられる。

そしてその杭は、大きくて、
象がいくら引っ張ってもびくともしない。

がっかりだよね。

そのうちに子象は学ぶんだ。
いくら引っ張っても無理だって。

そして、その杭の周りの縄の届く範囲から外には
絶対に出ようとしなくなる。

上記、クリス岡崎の教えより

私たちは、今までに何度も失敗をしてきました。

・勉強しようと思っても長続きしなかった
・お金を稼ごうと思っても上手くできなかった
・それどころかパチンコやったり、競馬やったり
 お金を浪費するばかり
・ダイエットも続かなかった
・ロクに親孝行もしてこなかった

失敗ばかり繰り返してきた
でもときどき思い出してちょっと頑張ってみて・・・
でもやはり何も続かなくって
良い結果はでなかった

やっても無駄だと、全てにやる気が出ない
死んでるみたいに生きている

そんな自分に向かって
もう50まじかの、何もとりえのない人間に向かって

「あなたの未来は無限の可能性に満ちている」
なんて真剣に語りかけてくる人がいる

クリス岡崎、
40過ぎまで経済的には底辺にいた彼が
億万長者になって、死んでるみたいに生きてる自分に向かって
叫んでくる、まだまだ人生はこれからだって。

この人、信じてみたい。
多分、本当の成功者だと思います。

5秒で人生を変える方法

目安時間:約 2分

5秒で人生を変える方法

この方法はあなたの人生に革命を与える

自分の行動をコントロールできる

人は大きく分けて2つのタイプの人間がいる

1.人生は自分がコントロールできると思っている人

いつでも好きな人に会える

好きな事をして稼げる

2.人生はどうにも変えれないと思っている人

自分は被害者だ、今の現実に耐えるしかない

親が悪い、先生が悪い、友達が悪い

人生を変える為には

5秒で行動する

あとでやろうとしない

気が進まないから、あとにしよう、明日にしようと考えない

5・4・3・2・1 と数えたら、行動する

5秒ルールを実施する

何故これで人生が変わるのか?

行動ができるようになるから。

もちろん良い結果がでるとは限らないない

でも、結果がでる

多くの人は、自分で人生を変えれると思っていないから

行動しない、行動できないで

毎日同じことを繰り返している

行動して失敗したら、また別の方法を考えて、行動する。

今よりもっと稼ぎたい

素敵な人と付き合いたい

もしそう思うなら、5秒ルールで行動してください

あなたの人生が変わり出します。

成功者が行ったセルフイメージを変える方法

目安時間:約 3分

アンソニーロビンズがジムローンから教わっていた
誰にでもマネできる成功の為の習慣があります。

アンソニー・ロビンズと言えば、
今や世界No1.コーチとして大成功をおさめています。

その彼にも弟子の時代はありました。

彼は成功哲学者であり、億万長者でもあるジムローンから
成功哲学・帝王学を学んでいました。
アンソニーロビンズがジムローンから教わっていた
誰にでもできる成功の為の習慣とは・・・

アンソニーロビンズがジムローンから教わっていた
誰にもできる成功者のセルフイメージを身に着ける方法とは

とても具体的な内容です・・・

それは

「ナポレオンヒルの本を繰り返し回読む」という事です。

暗記するくらいまでアンソニーは繰り返し読んだそうです。
成功するための方法とは
成功法則を繰り返し学ぶことです。

 

繰り返しインプットすることで

セルフイメージが成功者のものと同化します。
この事は今でも多くの成功者が実践していますし
弟子たちにも伝えていることです。
納税額日本一の斎藤一人さんも弟子達に
自分のテープを100回聞くように言っています。

営業成績日本一に輝いた営業マンも
ジェームススキナーの成功の9ステップCDを
暗記できるほど移動の車の中で聞いてたそうです。

成功者が共通して実践している事

それは通勤の電車や移動途中
就寝前、起床後

とにかく成功者の音声を繰り返し聞いて
暗記してしまう位までになっています。

成功者を目指すなら
このような習慣をお勧めします。

何を聞いたらいいかは
ナポレオンヒルでもアンソニーロビンスでも
斉藤一人でもジェームススキナーでも

クリス岡崎さんのものでもその弟子たちのものでも
買わずともインターネット上にサンプル音声は
いくらでもありますので

自分の心に一番響いたものを繰り返し聞く学び

セルフイメージを変えることをお勧めします。

セルフイメージが変われば自然と成功者になることが

可能です。

 

成功を手にする為の6ステップ

目安時間:約 1分

成功を手にする為の6ステップ

【自己創造の6ステップ】

1.モデリング
自分の理想を実現している人物を見つける
その人物を研究し、見本とし、自分の理想を思い描く。

2. 今の自分の現状を正確に知ることで、理想の自分からはかけ離れ
ていることを認識する。(現状把握)

3. なぜ自分は今の習慣を変えたいと思うのかを明確にする。(内発
的動機の獲得

4. 理想の状態に向けた「はじめの一歩」は、「何を」「いつ」「ど
のように」やることなのかを見つけ出す。(突破口の発見)

5. 決断し、やる。

6. 自分にあったやり方を獲得するまで、そして目標を達成するまで、
Try&Errorを繰り返しながら、毎回、決断をし直しやり続ける。
(学習と獲得、達成)

ページの先頭へ